最新の学生大会の

情報はこちら

お知らせ

  • 2021/7/9:2021年前期定例学生大会が成立しました。詳細はこちらをご覧ください。

学生自治会って何?

南大沢・日野学生自治会は東京都立大学の全学部生(ただし、健康福祉学部の2年次生から4年次生は除く)で構成され、学生生活を良くしたり、学生の意見を実現したりするために活動しています。主な活動は、

  • 学生大会で決定した学生の総意に関する大学当局との交渉

  • 自治会費の管理・運営

の2つです。また、上記の他にもざまざまな活動をしています。

学生大会というのは前後期に1度ずつ開催される学生自治会の最高議決機関です。学生自治会における”国会”のようなものだと思ってもらえると想像し易いでしょう。詳しくはこちらを見てください。

また、学生自治会は大学の中で重要な位置付けにいます。学生大会で決まった会員の総意を執行委員会が代表して大学当局に交渉することで、学生生活へ総意が反映されていきます。

学生自治会の構成

本学の南大沢・日野学生自治会は上図のような構造をしています。本会は、執行委員会をはじめとした11団体と全学部生(ただし、健康福祉学部の 2年次生から 4年次生を除く)で構成されており、本会の最高議決機関として「学生大会」が、学生大会に次ぐ議決機関として「自治委員会」がそれぞれ設置されています。

また特に、執行委員会・体育会本部・文化部連合サークル連合・七夕祭実行委員会・新入生歓迎実行委員会の 6団体は上部団体と呼ばれ、月に 1回程度上部団体の代表者と大学当局との定例会が開催されます。

※学生自治会外では、大学祭実行委員会と学生ホール管理運営委員会も上部団体と呼ばれます。


以下の、各学生自治会構成団体の紹介もぜひご覧ください!また、もっと深く知りたいという方はこちらのページの各団体の部分を見ていただけると嬉しいです!

意見フォーム

  • シラバスをWebにしてほしい

  • 体育館の雨漏りを直してほしい

といった、学生生活を送る上で不便に感じていることがありましたら、右のフォームから回答お願いします。

どんなに小さなことでも良いので、お気軽に回答していただけると嬉しいです。

ご回答いただいた内容は執行委員会で検討した上で、執行部提出議案として学生大会で議論したり、大学当局に対して様々な方法で解決のアプローチを図ります。

ちょっとしたことでも、大変貴重な意見となりますので、ご回答よろしくお願いします。